RE楽Xカラダ整うブログ

女性は腰痛になりやすい!?Part2

リラキシンの分泌のため、関節の動きも普段より
大きくなり、そのために周囲の筋肉を痛めたりします。
骨盤の下方が開いてきますが、その開きがひどい場合は、
尿漏れなどの症状が起きる事もあります。
実際には妊娠12週頃から腰痛を起こしやすく、
9ヶ月で半分の妊婦さんが腰痛を訴えるといわれていますが、
出産後も骨盤の関節じん帯の緩みから、腰痛が長引く事も
あります。
なお、妊娠中にもまったく腰痛を感じない人もいますが、
これはホルモンの分泌量や筋肉、じん帯の発達に個人差が
あるためです。
女性は自分を待ち構える腰痛を予防するために、妊娠出産前に
あらかじめ、じん帯や筋肉を強くしておく事が必要です。
現代社会では乗り物が発達し、体を動かす機会が減っています。
妊娠までの間になるべく運動する習慣を身につけましょう。

関連記事

営業日カレンダー

2019年6月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
2019年7月
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
  • 休日
  • イベント

最近の記事

カテゴリー

RE楽X(りらっくす) 北加賀屋

  • 〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋1-10-4
    営業時間 10:00~20:00
    定休日 不定休
  • TEL:06-4702-7739
    Email:メールフォームへ

大阪市で骨盤矯正のできるサロン
をお探しなら当サロンにお越し下さい

PAGE TOP