RE楽Xカラダ整うブログ

ぎっくり腰のケア Part2

安静にする日数は2~3日が目安です。
トイレに行く時などは、壁に寄りかかって、
カニのような横歩きをします。
この時期は急性期なので、冷湿布で冷やして
炎症と痛みを和らげます。
冷蔵庫の保冷剤などを使って冷やすのもいいでしょう。
冷やす時間は15分前後が目安です。
冷やし過ぎると、筋肉が固くなり、回復が遅れる
原因となるので注意しましょう。
痛みが軽くなったら、冷やすのをやめ、温めるケアに
切り替えて、コルセットやさらしなどで腰を固定します。
加えて軽めのストレッチを行って、筋肉を伸ばすように
します。
安静後は患部を温めたり、ストレッチで体を
動かした方が、完治は早まります。
通常、これらのケアにより、1週間から10日で
痛みが消えていきます。
ぎっくり腰を起こした後は、再発を予防するケアも
大切です。

関連記事

営業日カレンダー

2019年5月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2019年6月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
  • 休日
  • イベント

最近の記事

カテゴリー

RE楽X(りらっくす) 北加賀屋

  • 〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋1-10-4
    営業時間 10:00~20:00
    定休日 不定休
  • TEL:06-4702-7739
    Email:メールフォームへ

大阪市で骨盤矯正のできるサロン
をお探しなら当サロンにお越し下さい

PAGE TOP