RE楽Xカラダ整うブログ

ぎっくり腰はどうやって起きるの・・・?

「ぎっくり腰」は急激に起きる激しい腰痛発作の俗称です。
中腰で物を持ち上げたり、急に立ち上がろうとしたり、
階段を降りようとした時など、腰に激痛が走り動けなくなります。
原因は、筋肉、神経、関節への急激な負荷や、
過度の緊張と疲れなどによるもので、椎間関節や、靭帯、
腰の筋膜の一過性の強い炎症です。
また椎間板ヘルニアも、はじめはぎっくり腰の症状で
始まる事があります。
ぎっくり腰を起こす人は、デスクワーク中心の人や、
ドライバーの人に多いというデータがあります。
長時間椅子に座りっぱなしだと、筋肉の発達が悪くなり、
筋力が低下したり、同じ姿勢を続けているために
筋肉が固くなります。
そうしたところへ不用意な動作をきっかけとして、
ぎっくり腰が発症するのです。

関連記事

営業日カレンダー

2019年8月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
  • 休日
  • イベント

最近の記事

カテゴリー

RE楽X(りらっくす) 北加賀屋

  • 〒559-0011
    大阪市住之江区北加賀屋1-10-4
    営業時間 10:00~20:00
    定休日 不定休
  • TEL:06-4702-7739
    Email:メールフォームへ

大阪市で骨盤矯正のできるサロン
をお探しなら当サロンにお越し下さい

PAGE TOP